iDeCoの特徴とお得な始め方を解説

投資

★iDeCoとは


iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)は、確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金の制度で、加入は任意です。

★iDeCoのメリット
iDeCoでは、掛金、運用益、そして給付を受け取るときに、税制上の優遇措置が講じられています。

★iDeCoのポイント
基本的に20歳以上65歳未満の全ての方が加入できます。
60歳以降に老齢給付金を受け取ることができます。

★iDeCoの税制上の優遇とは


●確定拠出年金の掛金は、全額「小規模企業共済等掛金控除」の対象となり、課税所得額から差し引かれることで所得税・住民税が軽減

●確定拠出年金制度内での運用益が非課税で再投資されます。

●受給年齢に到達して確定拠出年金を一時金で受給する場合は「退職所得控除」、年金で受給する場合は「公的年金等控除」の対象となります。

★iDeCoを始めるには

証券会社で口座開設をして、iDeCoに申し込みをすれば始められます。
マイナンバーカードや本人確認書類が必要となります。

★お勧めの証券会社
sbi証券や楽天証券がお勧めです。
特にsbi証券は、ラインナップも充実していて、手数料も最安値なので1番お勧めです。

★iDeCoをお得に始めるには

ポイントサイトの【ハピタス】を経由して、楽天証券やsbi証券で口座開設をして、iDeCoの申し込みもハピタスを経由してするのがお勧めです。
これだけで10000ポイント程得られます。
また、iDeCoで投資するならs&p500などの手堅い米国インデックスがお勧めです。
手数料が安いものを選びましょう。

ハピタスの登録、経由はこちらから

translate
タイトルとURLをコピーしました